韓国留学のメリット

韓国留学について

高い教育競争力

スイスの国際経営開発研究院(IMD)の「2011年国家競争力報告書]によれば、韓国の教育競争力は調査対象59ヶ国の中で29位にランキングされました。アジアではシンガポールと台湾、香港に続き4位でした。また、経済協力開発機構(OECD)の学業達成度国際比較研究(PISA)で韓国は調査対象65ヶ国中最近数年間3-6位に位置しています。特に、デジタル読み取り素養評価では1位を占めており、このような教育競争力を基に、留学生たちはより水準の高い教育サービスを受けることができます。

応用科学と先端技術の先進国

韓国は国際電気通信連合(ITU)が発表したICT発展指数で調査対象152ヶ国中1位にランキングされました。韓国の情報通信分野は機械、化学、造船、自動車工業と共に世界最高水準を誇っています。超高速インターネット網の普及は2,000万世帯を超え、大部分の家庭でこれを使っています。世界で最も躍動的な技術力を備えた韓国での留学は、皆さんが将来成功するために必要な基礎を培うことができます。

安い留学費用

韓国はアメリカやカナダ、イギリスなどの英語圏の国と比較して学費や生活費などの留学費用が相対的に安いことも、韓国留学の魅力の一つと言えるでしょう。留学生のための奨学制度もたくさんあって経済的に大きな負担なく留学をすることがもできます。
特に、最近韓国政府が留学生に奨学金、寄宿舎、アルバイト、卒業後の就職などに対して大幅な支援と規制緩和を行うと発表したため、より楽でより安い費用での韓国留学が可能となりました。
地理的にも韓国は東北アジアに位置しているため、非常に近くて安い費用で往来しやすく、文化的には同じ東洋文化圏なので留学生活をしながら情緒的にも文化的に大きな困難なく適応できるでしょう。

豊かな文化と躍動的な生活

韓国は伝統と文化を大切に守ってきた国で、そのような歴史が作り出した多様な有形、無形の文化が現在まで受け継がれています。 また、韓国ドラマに始まった韓流は、近年のK-Popの人気も相まって韓国文化全体に対する親しみに広がりを見せています。
悠久の伝統と躍動的な現代文化が調和している韓国での留学生活は非常に魅力的であると言えます。

手厚い採用支援

毎年、外国人留学生採用博覧会が開催されており、外国人留学生の韓国内での就職が支援されています。求人求職に関する情報も、外国人留学生就職支援ホームページ(www.goldcard.or.kr)を通じて留学生に提供されており、特に先端技術分野を専攻した卒業生のためのゴールドカード制度と高級科学技術人材力のためのサイエンスカード制度を通じて外国人留学生の就職とビザ発給がサポートされています。
韓国の大学の学部課程または修士・博士課程に在学中であるか、入国後6ヶ月が過ぎた語学研修生の場合は滞留資格外活動許可を受けた後、合法的にアルバイトができます。アルバイト情報は学校の就職センター、インターネット、地域情報誌などで調べることができます。

留学中の生活について

留学中の生活

韓国は、日本に似ているところが多い国ですが、全く違う文化もあるため、「同じようでなんか違う」というギャップを感じるかもしれません。

また、流行に敏感な国でお店の移り変わりが激しく、日本未進出の世界のお店なども韓国には沢山あります。韓国人は裏表のないはっきりした性格の人が多いです。

日本と比べると物価はやや安いです。特に韓国料理や化粧品、服、エステなどは日本より安いので、韓国留学は特に女性に人気があります。

生活用品は日本と同じ位または日本よりやや割高なものもあります。韓国で旅行をしたことがある人はわかると思いますが、韓国の文化や習慣は日本と似ているところが多くあります。

韓国では日本料理も人気があるため、日本料理屋さんも沢山あります。

また、割高ですがスーパーなどでも日本の食材は簡単に手に入るため、自炊したり韓国の友達と日本食でホームパーティーという楽しみもあります。

留学までの流れ

お申込み

お問い合わせの上、ご予約ください。

12月末まで:入学準備

入学を決心しましたら入学申込書と必要書類(高校卒業証明書または大学卒業証明書)を日本窓口へ送付。

授業料納付

ヨンジン専門大学校側より書類審査の後、eメールにて審査結果を通知いたします。
通知を受けた後、大学側より指定された口座に授業料をお振り込みください。

入学許可書の受領

大学側にて入金確認後、入学許可書を送付いたします。ビザ申請時、入学許可書が必要になります。

ビザ申請

大学から送付されました入学許可書及びビザ申請に必要な書類を揃えて日本にある管轄の韓国大使館または領事館にてD-2ビザの申請を行います。可能な限り韓国入国1ヶ月前には領事館にて申請を済ませましょう。

航空券の予約

入国日に関しては大学側よりオリエンテーションも含めて入国日の指定がありますので、その日程に合わせて航空券を手配してください。

最終入国準備

殆どの物は韓国でも購入可能です。身の回りの物や生活用品、常備薬などは準備してください。

いざ出発

 

費用について

授業料(1年生1学期)
入学金 800,000ウォン
授業料
(1年生1学期)
コンピュータ情報系列 3,201,000ウォン (約277,800円)
コンピュータ応用機械系列 3,201,000ウォン (約277,800円)
ICT半導体電子系列 3,197,000ウォン (約273,500円)
新再生エネルギー電気系列 3,197,000ウォン (約273,500円)
建築インテリアデザイン系列 3,197,000ウォン (約273,500円)
コンテンツデザイン科 3,197,000ウォン (約273,500円)
経営会計サービス系列 2,516,000ウォン (約215,200円)
ホテル航空観光系列 2,516,000ウォン (約215,200円)

※上記の授業料は為替相場の変動により、少し異なる場合があります。2020年6月1日の為替相場基準、2020年入学基準一学期2,516,000ウォン



奨学金

成績奨学金 : 成績による奨学金制度あり(20%~100%)
各種奨学金 : GLOBAL ZONEのサポート/学内事務補助

留学生特典

韓国文化体験
外国人留学生チューター制度(バディ活動:韓国人学生による生活サポート)
韓国語スピーチ大会開催、模擬TOEIC支援
放課後、語学の特別授業提供
専攻科目の特別授業提供

寮(学生生活館)費用
学生生活館

タイプ 寮内備品 家賃
一人部屋 冷蔵庫、洗濯機、エアコン、机、ベッド、電子レンジなど 約28,000円/月(光熱費込み)

寮にはいくつかのタイプがあります。

大学へのアクセス

〒702-721
韓国 大邱広域市 北区 伏賢路35(伏賢洞218番地)
TEL:82+53-940-5114

釜山(金海)空港より高速バスにてテグまで約1時間、テグバスセンターより車で約10分
ソウル(仁川)空港よりKTXにて約3時間、東テグ駅より車で約10分

留学についてのご相談

留学に関するご質問・ご相談は日本国内の事務局までお気軽にご連絡下さい。
日本国内に当大学の事務局がございますので、留学に関するご質問やご相談はお気軽に御連絡下さい。
日本語が話せるスタッフが対応いたします。

メールでのお問い合わせはお問い合わせフォームをご利用下さい。

問い合わせはこちら

  • ナレ・コミュニケーションアカデミー
  • 韓国語能力試験
  • 毎日留学ナビ
  • 永進専門大学校 韓国公式ホームページ

ページのトップへ